プログラムPROGRAM

学術集会主要プログラム

会長要望講演
「社会で支える夜尿症診療」(仮題)
田村 節子(東京成徳大学応用心理学部/大学院心理学研究科教授)
特別講演2:イブニングセミナー
「アラーム療法をいつ始めるか、どのように使うか」(仮題)
大友義之(順天堂大学医学部付属練馬病院)
特別講演1:ランチョンセミナー
近日アップ予定
シンポジウム
「地域や学校における夜尿症への取り組み」
一般演題(口演)
夜尿症、昼間尿失禁に関連したあらゆる演題を歓迎します。
教育関係者、心理関係者からの演題も広く応募しておりますので
応募要綱をご参照ください。